iphone8の進化したデザインとスペックについて

iphone8のデザインでは従来のシリーズに伝統的に搭載されていたホームボタンが廃止される予定です。またホームボタンの代わりにディスプレイ下部にはファンクションエリアが設定されると考えられています。

安心、信頼のiphone8の在庫は支持されています。

さらにカラーのバリエーションにはミラーカラーも追加されるよ予想されます。
iphone8はこれまでのシリーズとは大きく異なるデザインを有すると考えられますが、機能性にも様々な改良が加えられています。


例えば密閉構造に改良が加えられて防塵性と防水性の向上が図られます。

最近の毎日新聞ついて詳しく説明しているサイトです。

さらに3Dカメラや顔認証システムも搭載される予定です。

正確な発売日などの情報はまだ発表されていませんが。

これまでのシリーズでは9月に発表される事例が多く見られたため、2017年の9月に何らかの発表があると考えられています。
一般的には2017年の10月頃が発売日になると予想されていますが、2018年に延期されると考える専門家も存在します。
iphone8の発売日に最も大きな影響を与えるのは新型のディスプレイの生産体制と技術的安定性です。


新型ディスプレイにはOLEDディスプレイが採用されると考えられています。
OLEDディスプレイは薄型化と軽量化に貢献するだけでなく、消費電力を抑えることができます。従来のシリーズには液晶ディスプレイが採用されており、発光と発色を行うためにバックライトと液晶を必要としました。
新型ディスプレイではOLED自体が発光するためバックライトなどは不要です。



部品の数が少なくシンプルな構造を有しており、iphone8の本体を薄く軽量にすることができます。