FXで参加するタイミングは

FXは相場に参加することによって為替差益を狙っていく投資方法ですが、初心者やかなり慣れている人であってもどういったタイミングで相場に参加すればいいか難しい場合があります。

例えば円高になっていてそろそろ反転するかもしれないと思ってもそこが底値かどうかはわかりません。

知っておきたい情報は買いたいと思っている投資家が多いのか売りたいと思っている投資家が多いのかということです。


FXで儲けを出すには流れについていくのが1番いい方法になります。



売りたい人が多いのであればドル円であればどんどん円高になっていきますから、売りで参加するのが最善の方法になります。



タイミングは短期線で参加出来るサインが出れば1番損をしないタイミングになります。しかし1番困るのが下がりもしないし上がりもしないという動きが少なくなってしまう場合です。


この場合は動きが出るまで様子を見るか、時間軸を決めてサインが出れば参加してでなければ参加しないという方法をとることです。


こうすることで損を大きくしないで済みます。

しかし長期取引で長く持つ事を考えているのであれば、特別に参加時期を考える必要はありません。



高金利通貨を毎月同じ時期に同じ額だけ買っていけばコスト平均効果で高値で相場に参加するという最悪の結果を防ぐことができます。FXは動きが非常にわかりやすい通貨ペアがありますから、参加するタイミングも非常にわかりやすいものがあります。